臨床心理士って何する仕事なんだろう。

この記事は約 2 分で読めます。

今自分のぶつかっている問題について、すがるところがなかなか見つからなくて、某所の臨床心理士が無料で答えますっていう掲示板のようなところを見つけた。

結果としては自分の投稿を消してしまったので、どこっていうのは書きませんが、投稿を調べていくうちに1~2週間ぐらいでお返事書きますとか言っておきながら、1ヶ月前の期日のものでも返事がついていなかったり、臨床心理士が誰とか不透明性が見えてきたので、あきらめたのです。

答えやすいやつだけ答えてるのかな? これって。

無料だから文句言えないけど。

投稿の中身としては、公共の施設みんな当たったけど、全部ダメなのでどこで何したらいいですか?って書きました。

臨床心理士は、医者じゃないので処方箋出せないし、診断も下せないし、カウンセリングはするけど、答えは結局投稿した本人の中にあるって話が書いてあって..

それじゃ、自分は死ぬまでこのままひきこもりなので、出られません。

で、終わるのですよね。

誰が悪いとかじゃなくて、宿命とか、運命とかそういうレベルの話なのかな。

それなら早いところ自死を選んだほうが早いかもしれない。

なんだろ、例えば電車の飛び込みとかやってしまうと、家族に会社に対して損害賠償請求しないといけないので、それは多額の費用がかかってしまうから、できるだけ、家族にお金をかけずに、さらっと人生終わらせる手立てはないものか..と、たまには考えるけれど、これがどうやっても答えが出ないのでずるずると歳だけ食っていってしまいます..

結局、どこの誰に相談したら答えが出るのだろう。。

あおい

LGBTのアセクシャル(恋愛感情を大人になっても感じない人)、Xジェンダーを自認しています。
心の中に「幼少期の女の子」が宿っているらしいです。でも、身体の性別は違いますし、今では年齢こそ離れていく一方なので、どこに行っても周りに溶け込めない葛藤があります。

それで、この身体でも、一緒に楽しいことができる仲間が欲しくて、その手段・方法を模索しています。

趣味は色々です。着ぐるみさんを眺めていたり、裁縫や工作したりですね。 ⇒もっと詳しく



記事がためになりましたら、投げ銭(ご寄付)をお願いします。
ご寄付は、「着ぐるみキャラクター制作費」や「活動費」に使わせて頂きます。
現在、時価換算で40,936円のご寄付を頂いております。
目標額を500,000円としております。よろしくお願いします。

Line Payのポイントでご寄付
無料取得のモナコインでご寄付
モナコインアドレス:
MTb1meNetNMucrgfEekXjYWToucFAwgZJD
ご寄付全般について

フォローする